前へ
次へ

介護福祉士としての仕事の魅力

とにかく景気に左右されないのが介護福祉なので、転職者も多い仕事です。
国家資格として認められているため、資格さえ取得すれば自分のことを優先的に考えながら職場を見つけることができるのも強みと言えるでしょう。
国家資格として一度登録がなされると、妊娠や出産などで離職しても復帰しやすいです。
もちろん産休制度は充実していますが、子育てのことを最優先に考えて、一度スパッと離職を決める人も多いです。
その理由は、離職をしたりブランクがあっても復帰しやすいことから、自分のプライベートを優先することができるのです。
また、介護福祉士の仕事は職域がとても広いのが特徴です。
訪問からデイサービス、高齢者向けの施設など幅広い職域で求められているため、働く場所の選択肢が豊富です。
例えば、訪問サービスで働いていて自分にあまり合っていないと感じた時には、施設やデイサービスの職場への転職も容易です。
職域の広さがこの仕事の魅力とも言えます。

Page Top